サービス紹介
給湯器水抜きサービス

凍結を防ぐ、給湯器の水抜サービスを行っています。

大寒波がやってくるような夜にはガス給湯器が凍結してしまう恐れがあります。凍結を防ぐためにも給湯器の水抜が必要です。
冬季は、水抜きを行うなど給湯器に合った凍結予防が大切です。
給水管が凍結すると破裂したり、各機器の破損、水もれなどの原因にもなります。
長期にわたって使わない場合も、水抜きなど凍結予防を行いましょう。

ご家庭でもできる、給湯器の水抜き方法


1
運転スイッチを「切」にして下さい。
2
給湯器下、給水バルブを閉じます。
 
3
給湯栓をすべて(シャワーなどを含む)開けてください。
4
給湯器下部、給湯管接続部 水抜き栓を回して外します。写真のような工具(プライヤー)があると容易に外れます。
5
同じく給湯器下部、給水管接続部 水抜き栓を回して外します。
6
水が出なくなったら給水側、給湯側水抜き栓をもとに戻して下さい。給水バルブは閉鎖したままで結構です。
7
最後に水道メーターが回っていないことを確認し完了となります。
注意)長期不在の場合、凍結予防ヒーターが作動しますので電気ブレーカーを落とさないで下さい。
給湯配管の凍結注意

給湯配管凍結対応

ペ-ジのTOPへ戻る