カナジュウリフォーム
女性プランナーとイメージづくりからはじめるリフォーム
電話
神奈川カナジュウリフォーム
カナジュウリフォーム日々のブログ
スタッフがつづる生活日記
スタッフブログ

リフォームとリノベーションの違いは?!私の住まいは、どうする?!

2018.01.23
最近よく聞くようになった「リノベーション」という言葉。以前からあった「リフォーム」との違いは何だろう?と、年の初めにふと、思いました。
 
LIXILリフォームショップのホームページには、以下のように書かれていました。
 
◇リフォーム=改善、改良
一般的には「建物の老朽化した部分や建物全体を新築時の状態に回復させる」または「より使いやすいように改善・改良すること」がリフォームに該当します。例えば、住宅の外壁の塗り直し、和式トイレから洋式トイレへの変更、ガス台をビルトインコンロに変えるといった内容です。マンションやアパートのような集合住宅の場合は、入居者が退去した後にもとの状態に回復させることをリフォームと呼ぶこともあります。
 
◇リノベーション=修復、刷新
リノベーションは大がかりな改修を施して、新たな機能や付加価値を加えることを指しています。「リフォーム前より住居の性能や価値を向上させること」を目的に行うのがリノベーションです。一般的な事例としては「古いタイプの間取りを変えてひとつながりのリビングダイニングキッチンにする」「和風の外観を洋風にする」「古民家の土間と台所を現代風のシステムキッチンにする」といった内容です。
 

 
私が住んでいる築年数40年超えのマンションも、もともと間取りは自由だったようなのですが、住んでいる何人かの方に聞いてみるとそれぞれ間取りが違います。住む人によって家の中で重視する場所が違うのだから、当然といえば当然なのかもしれません。
 
住む人が同じでも、住んでいるうちに世代が変わってきますし、一緒に住む家族が増えたり減ったりしますよね。
 
最近我が家で気が付いたことは、お風呂のまたぎの部分が高いことでしょうか。もちろん、まだ足が上がるので入浴に差し支えはありませんが、高齢になった場合、手すりがなければ危ないだろうなと思う高さなので、おそらく、いずれリフォームが必要です。これにお風呂の入り口の段差をなくして脱衣所をもっと広くする、そうなると洗濯機やトイレの場所を変えた方がいいのかもしれない・・・そこまで考えるとリノベーションになります。

リノビオV

LIXILホームページより(ユニバーサルデザインを特長とするリノビオV)

今住んでいる家にこれからもずっと住むのか、それともゆくゆくは住み替えを考えているのか、子供世代に引き継ぐのか、それらを踏まえてリフォームかリノベーションか・・・考えれば考えるほどどうしたらいいのか分からない!でもどうにかしたい・・・!!
住まいの悩みは、尽きないものですね。私も何年かかけて、じっくり考えていきたいと思っています。もしも、「とにかく悩みを聞いて欲しい!」ということがあれば、是非私たちにお声掛け下さいね。ご一緒に考えましょう。

無料のお見積り・お問合せ
カナジュウリフォームとは
ホームプロ顧客満足優良会社
当社ショールームでゆっくりとご商談頂けます
女性プランナーが描くイメージスケッチ
素敵生活スタイル
スタッフブログ
カナジュウリフォーム採用情報
会社概要
お客様アンケート
エコカナ公式facebook
エコカナYoutube楽しい料理動画
Copyright © 2005-2018, KANAJU CORPORATION All Rights Reserved.