カナジュウリフォーム
女性プランナーとイメージづくりからはじめるリフォーム
電話
神奈川カナジュウリフォーム
カナジュウリフォーム日々のブログ
スタッフがつづる生活日記
スタッフブログ

【エコカラット施工例】トイレ・玄関・リビングで効果的なリクシルのおしゃれタイルにリフォーム

2018.12.10

リクシル「エコカラット」施工例

引用:リクシル「エコカラット」

リクシルのエコカラットは、室内の空気を調湿・脱臭するデザインタイルです。 リビングや寝室などの壁に貼り付けるととてもおしゃれな空間になり、リフォームをされる方にも人気の商品です。

エコカラットの表面には1ナノメートル(1mmの100万分の1)という小さな孔(あな)があり、この孔が湿気やニオイを吸着します。そのため玄関やトイレなどのニオイが気 になる場所に貼りつけると効果を発揮します。

エコカラットの効果を発揮するには?カナジュウリフォームの施工例

靴のにおい対策におすすめ!玄関のエコカラット施工例

玄関のエコカラット施工例
お客様:横浜市I様
I様のお住まいには玄関ドア入ってすぐの壁に鏡と並べてエコカラットを施工しました。
天井まである大きな鏡とほぼ同じ大きさのエコカラットはデザイン的にもオシャレですね。
玄関は靴から発生するニオイと湿気で空気が淀みがちですが、貼り付けたエコカラットが空気を清浄し脱臭。これで急な来客や宅配便が来ても安心して対応できる玄関になりました。
この施工事例の詳細はコチラ…

嫌なトイレ臭をおしゃれに脱臭 トイレのエコカラット施工例

トイレのエコカラット施工例
お客様:横浜市O様
O様のお住まいではトイレの背面壁にエコカラットを施工しました。
おしゃれなトイレ空間になるように、2種類のエコカラットを組み合わせて貼りました。
トイレはお住まいの中でも使用頻度が高く、気になるニオイが充満しがちですがエコカラットを貼ることで嫌なトイレ臭を脱臭するため快適なトイレ空間になりました。 また、トイレはエコカラットの施工面積も小さくすむため、施工費用もコンパクトに抑えられます。まず手始めにトイレからエコカラットデビューしてもいいかもしれませんね。
この施工事例の詳細はコチラ…

デザイン性のよさでお部屋にアクセントを リビングのエコカラット施工例

リビングのエコカラット施工例
お客様:横浜市M様
M様のお住まいではリビングの一面にアクセントとしてエコカラットを施工しました。
昼間の太陽光を受けたエコカラットも素敵ですが、夜には天井からの間接照明がエコカラットの凹凸デザインを強調させ、クロスでは味わえない表情を演出するおしゃれなリビングになりました。
この施工事例の詳細はコチラ…

対面キッチンでは腰壁がおすすめ!キッチンのエコカラット施工例

キッチンのエコカラット施工例
お客様:横浜市F様
F様のお住まいには対面キッチンの腰壁部分にエコカラットを施工しました。
レンガ調で不均一なデザインにし、ダイニング側から見てオシャレになるようにしました。エコカラットのカラーはホワイトを選び、ベージュ色のキッチンとも、白いダイニングテーブルとも調和がとれるようにしました。
エコカラットをキッチンの腰壁に貼ることでダイニングキッチンのデザイン性が良くなり、空間にまとまりができました。
この施工事例の詳細はコチラ…

エコカラットを施工できるところ・施工できないところ

エコカラットを施工できる場所と効果的な施工面積

エコカラットを貼れる場所
エコカラットの効果が発揮できる部位は主に室内の壁や天井です。
  • ●リビング
  • ●トイレ
  • ●洗面室
  • ●玄関壁
  • ●廊下壁
  • ●キッチン※1
※1:キッチンバックでの使用はできません。

また、エコカラットの効果的な施工面積は、空間の床面積1/4以上の壁面積です。

  • ●12畳のリビングなら4~6平方メートル
  • ●8畳の寝室なら3~4平方メートル
  • ●6畳の子供部屋なら2~3平方メートル
  • ●2畳の洗面所なら1~2平方メートル
  • ●1畳のトイレなら1平方メートル

 

ポイント

エコカラットのデザインは大判タイプのものやモザイクタイプの細かいパーツのものなどバリエーションも豊富です。そのため施工面積の範囲をしっかり確認してから空間の雰囲気に合わせてデザインを選んだほうが失敗しにくいためオススメです。

エコカラットを施工できない場所と注意点

エコカラットを貼れない場所
  • ●屋外
  • ●浴室
  • ●床
  • ●キッチンバック
  • ●洗面・手洗いの背面※1
  • ●公共トイレの壁※1
※1:エコカラットプラスのみ可

他にも、エコカラットを設置する上で以下の点にご注意ください。

  • ●布類が傷むため衣類やカーテンなどがエコカラットプラスの表面に強くこすれないようにする
  • ●エコカラットが削れる可能性があるため先端のとがったもので引っ掻かないようにする
  • ●エコカラットが割れる可能性があるためフックやビスを金づちで打ち込まないようにする
  • ●室内の湿度が上昇するためエコカラット施工後1~2週間はこまめに換気をする

 

ポイント

エコカラットを施工する壁にフックや壁掛けテレビなどの取り付けをお考えの場合は、エコカラット施工前にリフォーム会社などの施工店へ一度相談しましょう。

まとめ

  • ●エコカラットは調湿・脱臭できるおしゃれなデザインタイル
  • ●エコカラットの効果が発揮できる場所は、トイレ・玄関・リビング・キッチンなど
  • ●エコカラット施工予定の壁にフックや壁掛けテレビを取り付ける場合は事前に相談する

エコカラットの施工・ご相談はカナジュウリフォームへ

カナジュウリフォームはエコカラットの特性をよく理解し、お客様の生活スタイルに沿ってエコカラットの機能が最大限発揮できる施工プランを作成します。
エコカラットの施工に合わせて、壁紙の張り替え、床フローリング張替えのご相談も大歓迎です。

お問合せ・現場調査・お見積り作成は無料で行いますのでお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問合せはコチラ


無料のお見積り・お問合せ
カナジュウリフォームとは
ホームプロ顧客満足優良会社
当社ショールームでゆっくりとご商談頂けます
女性プランナーが描くイメージスケッチ
素敵生活スタイル
スタッフブログ
カナジュウリフォーム採用情報
住宅設備機器の取付業者募集
会社概要
お客様アンケート
カナジュウリフォーム公式Instagram
Copyright © 2005-2019, KANAJU CORPORATION All Rights Reserved.