STAFF BLOG

スタッフブログ

パントリーがあれば、キッチンにも気持ちにもゆとりが生まれる。

キッチンに隣接した食品や食器の収納スペースを、パントリーといいます。空間を仕切った小部屋の様なスペースや、オープンな棚のタイプ等がありますが、最大の魅力はその収納力!

・キッチンはいつもスッキリ保ちたい。
・家族が多くて食品のストックが多い。
・お気に入りの商品は安いときに箱買いや大量買いしたい。
・食器やキッチン道具をたくさん持っている。
・生活感の出る家電類は出来るだけ見えないようにしたい。

こういった方には特に、パントリーを強くオススメしたいと思います。収納用のスペースを確保でき、お気に入りのものを整理整頓して美しく収納できるのはもちろん、急な来客の時には散らかった荷物をささっとしまうこともできます。オシャレになったLDKと、色や質感のコーディネートが難しい冷蔵庫をパントリーの中に置く方も増えています。

キッチンパントリー

キッチンリフォームパントリー

キッチンリフォームパントリー

確保できるパントリーの広さ、L字型かアイランド型かといったキッチンレイアウトも、家事のしやすさに関わります。まずは収納したい荷物や家電の量を把握し、いざ使う時にドアや扉を開け閉めする手間や料理がスムーズにできるのかなど、使い勝手の良いパントリーを作るために事前のシミュレーションをしましょう。またキッチンだけではなく、周辺のスペースと合わせたリフォームや新築の場合には、出入り口を複数作って(マルチアクセス)玄関から荷物を入れる際の動線を考えたり、家事室や洗面室とつなげるなどの工夫で使いやすさアップも可能です!

暮らしの質をアップさせるポイントはパントリーにあるのかもしれません。パントリーの可能性は無限大。そして、キッチン空間や気持ちにゆとりが生まれるきっかけとなる場所なのです。カナジュウはパントリーのリフォーム事例も豊富です。ぜひ3Dパースなどで、いろんなパターンのパントリーをシミュレーションしてみましょう。

アーチ形の入り口からカラフルな壁紙まで、奥様とっておきの基地の様な素敵なパントリーの事例はこちらです。見ているだけでワクワク&ウットリのパントリーを、ぜひご覧ください!
https://www.kanaju.com/reform/example/9190/

その他のスタッフブログOTHER STAFF BLOG