EXAMPLE

施工事例

リフォーム施工事例

和モダンな暮らし

マンション(全面)
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション
横浜市港北区マンションリノベーション

リノベーションデータ

建物
マンション(全面)
お客様
神奈川県横浜市港北区K様邸
家族構成
ご夫婦
築年数
20年
工事費用
900万円台
工事期間
60日
工事箇所
全面改修

素敵生活テーマ

お客様のご要望

築20年の中古マンションを購入してリノベーション。「休日にホッとできる住まいにしたい」と、当社にご相談いただきました。


細かくご要望を伺ったところK様邸のインテリアのテーマは和モダンとの事。数多くのインテリアイメージがある中、より日本的なイメージは近年注目を浴びつつあります。どこか懐かしさを感じる住まいの中で、無機質な素材(ステンレス、ガラス、皮革など)を積極的に取り入れて、「和モダン」なお住まいにしたいとご要望がありました。


提案の中で、無機質な素材が映えるよう、木がたくさん!中でも床は、使う素材によってインテリアイメージが大きく変わる重要なポイント。ここには無垢フローリングに近い質感を持つ、ナラ材の突板を。ノンワックスで扱いやすい、人気の商品です。キッチンや扉も木質系でまとめ、リビングに続く和室も襖などに微妙な色彩を使いながら、落ち着く空間に仕上げました。


休日にホッとできるためのアイテムとして、特に大切な役割を果たしたのが照明です。多くの時間を過ごすリビングにはダウンライトや間接照明を取り入れ、生活シーンに合わせて空間を照らすことができるようにしました。「休日だけではなく、仕事から帰ってきた平日の夜も、本当にリラックスして過ごせるようになりました」とK様からお言葉を頂きました。

女性プランナーからのご提案ポイント

■キッチン
休日には休息だけではなく、友人が集まって食事を楽しむことも多いK様。キッチンはダイニングテーブルにアクセスが良く、会話が途切れにくいレイアウトに変更しました。キッチンに立ちながらお客様をお迎えすることもできます。「準備も片付けもしやすく、キッチンが家の中心になりました」とK様。

また、キッチンと洋室のアクセスも可能に。玄関からキッチンへの近道、そして奥様の部屋となった洋室で作業をしていても、すぐにキッチンにアクセスができるようになりました。
ウッドワンは木質系のキッチンが得意なメーカー。今回は無垢の扉(オーク)を採用しました。本物の木の味わいは特別なものでカウンターには無機質の素材・ステンレスを合わせることによって、和モダンのイメージをプラスしました。

■リビングダイニング
梁下ギリギリまで扉の高さを上げた、開放感ある空間に天井の間接照明、ダウンライト、テーブル上のペンダントライトを使い分けて、リラックスできる上質な空間が演出できるようになっています。「壁はギャラリーとして使ってみたかったんです」とK様。ダウンライトが柔らかく照らす壁には、大切な絵が一枚、飾られています。リビングの一角に絵を飾れるスペースを持つことで、空間を豊かにし、生活にゆとりをもたらしてくれます。黒い皮のソファとモダンなテーブルチェアが空間を引き締め、モダンな空間に仕上がりました。

■和室
和室はホッとできる空間の一つとして、K様が特にこだわりたかったところ。既存の収納を小さな床の間に作り変えることをご提案しました。寝ころがっても目に光が入らない、緻密な設計をしました。リビングと和室の仕切りに採用したのは、大型でインパクトある障子。伝統文様の麻が組み込まれており(組子障子)、K様邸の見せ場・フォーカルポイントとなっています。「和室の中にいると、旅館の中にいるような感じです」と、とても喜んでくださいました。

■浴室
一日の疲れを落としリフレッシュする場所のバスルーム。ここには浴室音響システム・サウンドシャワーを取り入れ、音楽をゆったり聴きながらバスタイムを過ごすことができるようになりました。元楽器メーカーならではの、音質。音楽好きのK様ご主人。「浴槽に浸かる時間が長くなって、たまった疲れが取れるようになりました」と嬉しいお声をいただいています。

■洗面
洗面室はスッキリと、そしてデザインにこだわって設計しました。ミラーを大きく取り、和室の障子で使った伝統文様の麻がここにも。タイルを少し使うことで、その空間のグレードが上がります。小さなデザインにもこだわりました。何かとモノが沢山ある洗面室ですが、「今回のリノベーションを機に、本当に必要なモノだけを残しました。モノと向き合ういい機会になりました」とK様。

■トイレ
小さな空間、トイレにもこだわりを。壁はワントーン低い色、そしてキラキラ光るクロスを採用しました。ここもまた、ホッとする空間です。棚にはKAWAJUNのガラス棚を採用し、モダンな要素を取り入れています。「トイレだから何でもいい!ではなく、トイレという小さな空間だからこそ、こだわって正解でした。どこにいても居心地がいい家というのは、最高ですね」とK様。

■玄関
玄関収納は壁の色と同じホワイトで統一し、広く見える工夫を。飾り棚の壁と向かい側の鏡の横にはエコカラット(LIXIL)を貼り、空間にニュアンスを出しました。凹凸ある素材のため、光に照らされると陰影が生まれました。

■家具
リビングの主役になった時代風茶棚。お客様が来たときのグラスやぐい飲みなどが収納されています。印象的なデザインと存在感が素敵です。

■カーテン
リビングのカーテンはトルコ生地のニトリオーダーカーテン。柄は中国や日本でも使われる蜀江という文様に非常に似ています。シルクロードで繋がる文様が素敵です。

リノベーション前

使用した住設機器

キッチン

スイージー(ウッドワン)

浴室

VITAR(トクラス )

洗面

AFFETTO(トクラス)

トイレ

HVシリーズ(TOTO)

玄関(収納)

ソフトアートシリーズ(ウッドワン)

お客様におススメの事例