EXAMPLE

施工事例

リフォーム施工事例

次世代へモデルチェンジ!

一戸建て(全面)
横浜市青葉区ダイニングリフォーム
横浜市青葉区リビングリフォーム
横浜市青葉区L型キッチンリフォーム
横浜市青葉区カップボード設置
横浜市青葉区洗面リフォーム
横浜市青葉区洗面リフォーム
横浜市青葉区トイレリフォーム
横浜市青葉区トイレリフォーム
横浜市青葉区廊下リフォーム
横浜市青葉区玄関リフォーム
横浜市青葉区玄関リフォーム
横浜市青葉区玄関リフォーム
横浜市青葉区玄関リフォーム
横浜市青葉区玄関リフォーム
横浜市青葉区玄関リフォーム
横浜市青葉区玄関リフォーム
横浜市青葉区玄関リフォーム
横浜市青葉区玄関リフォーム
横浜市青葉区玄関リフォーム
横浜市青葉区玄関リフォーム
横浜市青葉区玄関リフォーム
横浜市青葉区玄関リフォーム

リノベーションデータ

建物
一戸建て(全面)
お客様
神奈川県横浜市青葉区S様邸
家族構成
ご夫婦
築年数
25年
工事費用
1000万円以上
工事期間
73日
工事箇所
全面改修

素敵生活テーマ

お客様のご要望

今はどなたも住まなくなり、空き家になっていたS様のご実家。「せっかくだから、住んだら?」とお父様に促され、S様ご夫妻が住むことになりました。とは言っても築25年のお住まい。
ところどころ手入れが必要な状況だったので、思い切って初めてのリフォームに挑戦しました。「頭の中にあったイメージがそのまま現実になりました」と奥様。何気なく考えていた、あたたかみある木の床、軽やかな白い窓枠、そして広々としたLDK・・・ツーバイフォー住宅のため建築的な制約がある中、できるだけ広々と見えるよう補強をしながら空間を広げることができました。
「できないことよりも、こうやったらできますよ、と私たちの気持ちに寄り添って話してくださったのがうれしかったです。」とおっしゃってくださいました。完成後にいただいたご夫妻のご感想は「想像以上!新築かと思いました。」大型犬を家族として迎えたり、友人を呼んでBBQをしたり・・・新しい住まいへの夢はまだまだ続きます。

女性プランナーからのご提案ポイント

■キッチン
「ショールームではとにかく迷いました」とS様。進化した便利な機能や美しい色柄をご覧になり、なかなかご決断ができなかったそうです。特にキッチンの色は、最後までお悩みになったとか。「“広い空間ですし、建具の色に合わせ方が空間が締まりますよ”というプランナーさんの言葉で決断できました!」と、明るい陽ざしが入る素敵なキッチンが完成しました。

■リビングダイニング
家に入ったときの第一印象は、床や壁など面積が広い部分で決まるといわれます。お二人が選んだのはikutaの無垢材、ナラ樫フローリング。「天然木であたたかみのある床なので、素足で歩いても気持ちがいです」と奥様。さらに窓まわりに白いインプラス(二重窓)を採用したことで、ご夫妻が新しい生活をスタートするにふさわしい、さわやかな空間になりました。LDKは構造補強をしながら広々と設計しています。

■ユーティリティー(洗面)
もともと浴室と洗面だったこの場所を、ユーティリティ(家事室)へ。「鏡は大きなものを!」という奥様からのリクエストを取り入れ、鏡の幅に合わせてカウンターを広げました。アイロンがけや洗濯物を畳んだりと家事が快適になるスペースもでき、洗面や洗濯が一つの広々した空間の中でイキイキと行えます。 入り口は20㎝の段差を解消し、バリアフリーに!洗濯機が丸見えにならないための目隠しもつけました。奥様とプランナーの生活者目線がふんだんに取り入れられた、素敵な空間に仕上げました。

■和室
和室の押し入れを引き戸タイプのクローゼットにし、使い勝手のよい収納スペースをつくりました。障子は何も手をつけておらず、これからご主人が自分で張り替えをするとか。和室は居間として、そして客間として・・・自由自在に使い方を変えることができる便利な空間です。

■2Fトイレ
2Fトイレは洗面室のクッションフロアと同じものを使った、シンプルなコーディネート。さらにドアの位置を廊下側から階段側に変えて、引き戸にしました。新たにできた廊下側の壁には、ニッチをつくるご提案をしました。ちょっとした隙間があることで、空間が広く見え、さらにお好みのインテリアを飾ったりすることで、殺風景な廊下がおしゃれにセンスアップします。

■玄関
玄関ドアを開けて中に入ると、そこは開放的な吹き抜けが印象的な空間が広がります。玄関のタイルを選ぶときには、プランナーより「汚れが目立ちにくく、掃除がしやすいものがいいですよ」と的確なアドバイスがあったとか。「迷ったときにはいつも、プランナーさんが背中を押してくれました」と奥様。リフォームは良いスピード感で進んでいったようです。

■寝室
収納スタイルを変更し、内装を一新した寝室。お母様が大切にされていた、アンティーク調のランプやクラシックなカーテンレール、カウンターを残して、新しいのにどこか懐かしく落ち着ける空間になりました。

■浴室
1Fにある浴室はとにかく寒さ対策がメイン。お選びになったTOTOサザナのシステムバスの床は、冷気をシャットアウトする、W断熱構造のほッカラリ床。これで冬場のヒートショック対策もバッチリです。ウッディな雰囲気がお好きな奥様が選んだ、浴室のアクセントパネルの色は、ノルディグレーウッド。ナチュラルな木目調のパネルは、浴室を癒しの空間にしてくれます。

■洗面
1Fの洗面所は主に来客用としてご使用。2Fと同じPanasonicの洗面化粧台シーラインですが、サイズはコンパクトに。継ぎ目や隙間のないカウンターは、汚れてもササっと拭くだけで綺麗になるので、お掃除がラク!これなら急な来客があっても慌てる事はなさそうですね。鏡とカウンターの間にあるミドルボードには、アクセントにモザイクホワイト柄をチョイス。清潔感のある、おしゃれな洗面化粧台となりました。

リノベーション前

使用した住設機器

キッチン

アレスタ(クリエダーク):LIXIL

洗面

シーライン:パナソニック

浴室

サザナHS Sタイプ (ノルディグレーウッド):TOTO

トイレ

レストパル(ホワイトグレー):TOTO

リビング

銘木フロアーラスティック:ikuta

お客様におススメの事例