STAFF BLOG

スタッフブログ

キッチンのカップボードは、影の主役?!

キッチンの裏側、後ろ側、カップボード・・・どうしても、キッチンの脇役になってしまいがちな場所です。


ウッドワンカップボード


でも、対面キッチンの場合だと、ダイニングやリビングからその「顔」が正面から見えてしまうのです。お気に入りのインテリア雑貨を飾る方も、増えてきました。


脇役にしてしまうのは、モッタイナイ!と、私たちは考えています。


 


カップボードにどんなモノを収納するか、置くのか、どんなスタイルにしたいか・・・ちょっと立ち止まって考えてみませんか?


 


こちらは、収納としてのカップボード、という本来の役割だけではなく、お好きなインテリア雑貨やグリーンも飾れるようなギャラリーとしての役割も期待できそうなスタイルです。


woodoneカップボード


 


こちらは、ブラックガラスの扉が目を惹く、カップボード。存在感があるカップボードです。扉の向こうには家電が収納されています。ここまでデザインされるともはや、脇役ではなくて主役級ですね。


セントロカップボード


 


キッチン本体と共にカップボードも、私たちプランナーとご一緒に楽しく考えて行きましょう。


カップボードに少しこだわると、きっと、キッチンで過ごす時間が何倍も楽しくなりますよ。


 


キッチンの色柄に合わせた、家電も収納できる大容量のカップボードを設置したカナジュウリノベーションの事例はこちらです。スッキリと整った、見せたくなるキッチンです!


https://www.kanaju.com/reform/example/9590/

その他のスタッフブログOTHER STAFF BLOG