EXAMPLE

施工事例

リフォーム施工事例

子育てを楽しめる住まい

マンション(全面)
LDKリフォーム
キッチンリフォーム
和室リフォーム
玄関リノベーション
浴室リノベーション
洗面リフォーム
トイレリフォーム
トイレリフォーム
トイレリフォーム
トイレリフォーム
トイレリフォーム
トイレリフォーム
トイレリフォーム
トイレリフォーム

リノベーションデータ

建物
マンション(全面)
お客様
神奈川県横浜市緑区S様邸
家族構成
ご夫婦とお子様
築年数
30年
工事費用
800万円台
工事期間
45日
工事箇所
全面改修

素敵生活テーマ

お客様のご要望

子育て真っただ中のS様ご夫妻は、築30年のマンションを、子育てしやすく、心地よい住まいにリノベーション。「プランナーがいると相談しやすそう・・・いろいろ提案して欲しい!」と、カナジュウにご依頼いただきました。マンションリフォームはその建物によって、できることorできないことがあるもの。管理組合に相談しながら、丁寧に打合せを進めていきました。


プランナーがご提案したコンセプトは「子育てしやすい家事動線」と「ずっと家にいたくなる心地よさ」。リビングダイニングの気配が伝わる、子育てに嬉しいキッチン。玄関に設計した、ベビーカーが置けるスペース。家族が大きくなるにつれて増えるモノを、しっかり収納できるクローゼット。そして、この住まいの中で最も長い時間を過ごす奥様にとって、毎日が楽しくなるようなインテリア。奥様が思い描いておられたイメージを丁寧に実現しました。時にはプランナーだけではなく内装施工担当者を交え、三者で壁紙の質感や床材のデザインを決めることもあったとか。住まいの中で一番大きな面積を占める壁や床・天井は、インテリアイメージを左右する大切なポイントなのです。また、背の高いご主人もゆったりくつろげるよう、ドアや間仕切りの高さは可能な限り、高く設計。マンションや団地では北側のお部屋は寒くなりがちですが、サッシをカバー工法でリニューアルしたことで「冬は結露もなくとても暖かいんですよ。」と断熱性能がアップしたことを実感されているようです。

女性プランナーからのご提案ポイント

■キッチン
プランナーがご提案した様々なキッチンスタイルの中から、「L型キッチンにしたい!」と決められたS様。リビングダイニングへのアクセスも抜群です。作業しやすいL型キッチンですが、コーナー部分がデッドスペースになりやすいのが唯一のデメリット。でもこのキッチンなら、その心配はないようです。機能的なフロア収納、カウンターには使用頻度の高い家電を置くことができ、吊戸を手が届きやすい高さに設計。吊戸にはお子様の食器などが効率よく収まりました。そしてこのキッチンのフォーカルポイントは自然の木を使った棚。キッチン前の水まわり(洗面・浴室・トイレ)の入口の目隠しとなっています。お気に入りの小物や雑貨を飾れば、キッチンでの作業が一層楽しくなりますね。

■和室
リビングからつながる和室は、お子様が遊べる場所だけではなく、家族みんなでくつろげるリラックススポット。広々とした和室で遊んだ後は、お片付けも楽しくなりそうですね。タップリと設計したクローゼットには客用布団をはじめ、お子様のおもちゃ、ご家族やご友人が集まるときのためのテーブルなども効率よく収納できました。
家族の時間だけではなく来客時にも役立つ、汎用性が高い和室。和室の良さが改めて見直されています。

ベランダにつながる和室に設計した室内物干しは、花粉が飛ぶ季節や梅雨の季節などにも重宝。プランナーがマンションリノベーションの際に必ずご提案する商品です。

■玄関
玄関スペースの隅に設計した空間は、ちょうどベビーカーが収まる大きさ。子育て中はベビーカーを、そしてお子様が大きくなったら、サッカーや野球道具など外で使うものを置くことができますね。10年後、20年後を見据えた住まいづくりこそ、リノベーションで実現したいことです。玄関の正面には、コートなどを収納できる小さなクローゼットを設けました。「おかえりなさい」が似合う玄関になりました。

■浴室
住まい全体のナチュラルなイメージと合わせ、浴室の壁も白い木目調に。奥様のお気に入りです。丸い鏡はプランナーからのご提案。お風呂に入るたびに、まあるくリラックスした気持ちになりそうですね。
TOTOのマンションリモデルバスルームのクレイドル浴槽のフチは、お子様でも手をかけやすいデザイン。ゆりかごに包まれたようなフォルムも人気です。

■洗面
今はご夫妻と小さなお子様の3人家族、まだまだ限られたモノで大丈夫ですが、これから先にモノが増えるかも?!洗面は収納設計が大切です。プランナーからご提案したのは、収納しやすくお手入れがしやすいTOTOのオクターブ。水栓が壁付けになっていることで水アカがたまりにくいのです。オリジナルの棚やタオル掛けを工夫して設置すれば、ここもまた、心地よい空間に。

限られた空間を少しでも広く見せたい時のカラーは、白がオススメです。

■トイレ
トイレはインテリアで冒険できる場所!S様がお選びになったのは、北欧系のナチュラルなデザインが印象的な壁紙です。多くのカラーがあるのにスッキリとして見えるのは、壁面の一部に抑えたから。カラー数が多いもの、大胆な柄を選ぶときには、「インテリアの引き算」が必要なんです。明るいデザインは気持ちを明るくしてくれますね。今後もその時の気分に合わせて、一番手軽にイメージを変更しやすいのはこの空間です。

リノベーション前

使用した住設機器

キッチン

ベリー(トクラス)

浴室

マンションリモデルバスルーム(TOTO)

洗面

オクターブ(TOTO)

トイレ

ピュアレスト(TOTO)

お客様におススメの事例